あいしろう blog IMAGINE

想像してみよう。それは何をもたらす? この後どうなる?   ときに楽しい夢を。ときには厳しい視点で。 

ミラノ (イタリア): ヨーロッパ(欧州)旅行地 ランキング 私的ベスト30: 第23位 

 イタリアビジネスとファッションの中心都市ミラノ。旅行や仕事で10回以上、行きました。

 観光の中心はドゥオーモ(大聖堂、教会)ですね。最初に見たときその白さと大きさ迫力に圧倒されました。中に入ると上まで登れて屋根の上で写真を撮った思い出があります。ドゥオーモ前の広場も大理石張りの真っ白で綺麗な広場です。観光客と鳩がたくさん居ますが。。。また観光客を狙ってる商売人も多いので注意して下さい。

 余談ですがヨーロッパの街の中心は教会です。鉄道の駅とかは外れにあることもあり中心ではありません。駅の周りは治安が良くないこともあるので利便性重視で街の中に宿を探すときは駅の周りではなく教会の周りがいいと思います。日本では駅が中心であることが多いのでその感覚の違いは要注意ですね。


 また有名なレオナルド・ダ・ヴィンチ"最後の晩餐"の絵もミラノにあります。私は大分前に修復前のボロボロの状態を見たことがあります。今は事前予約制になってると思います。ダヴィンチコードを思い出しながら見るといいかもしれません。

 

 ショッピングは有名ブランドショップやセレクトショップとか色々あります。まあ東京よりはお店の数は少ないですがセレクトショップとかは粋な品があったりして楽しかったです。バッグや靴はイタリアだけでしか買えないブランドやお店もあるのでショッピングは楽しいです。

 日本の有名人も見かけました。ブランドショップで志穂美悦子さん、セレクトショップでまだイタリアでプレーしていたときの中田英寿さんとか。。。

 

 食事はもちろん美味しいです。ただ地元料理として有名なコトレッタ・アッラ・ミラネーゼ(豚肉のカツレツ)は日本のトンカツを知ってる身からするとそれほど美味しいとは思いませんでした。イタリア料理は前菜や第一の皿と呼ばれるパスタ、リゾットは美味しいのですが第二の皿の肉料理や魚料理はシンプルな味付け、調理なので今ひとつのときがよくあります。全部食べるとお腹一杯という人はフルコースを取らず第一の皿までで止めても大丈夫でした。地元の女の子とかもそうしてましたよ。


 レストランはちゃんと選んだ方がいいと思います。大衆的なピッツェリアとかはまあいいとして、レストランはひどいところもあるので。ちなみにイタリアではピザとパスタは一緒に食べないので注意して下さい。日本人で寿司とカレーは一緒に食べないのと同じ感覚かと。


ではでは。

 

 

 

 

ミラノの太陽、シチリアの月 (小学館文庫)

ミラノの太陽、シチリアの月 (小学館文庫)

 

 

 

人生で少なくとも一度はミラノでしておきたい101の事柄

人生で少なくとも一度はミラノでしておきたい101の事柄

 

 

 

 

 

A11 地球の歩き方 ミラノ、ヴェネツィアと湖水地方 2016~2017

A11 地球の歩き方 ミラノ、ヴェネツィアと湖水地方 2016~2017

 
ミラノ・ヴェネツィア (ララチッタ)

ミラノ・ヴェネツィア (ララチッタ)