読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいしろう blog IMAGINE

想像してみよう。それは何をもたらす? この後どうなる?   ときに楽しい夢を。ときには厳しい視点で。 

Apple Payって。。。 Appleの発表で思ったこと。

商品企画、マーケティング 時事

 先週、ID,PW入力が面倒くさい! カードの発行はいい加減にして欲しい!って書きましたが、丁度その日が新iPhoneApple Watchの発表日でした。諸々色んなことが発表されましたが、その中でこれじゃん、これがあればカード地獄からおさらばできるじゃんと思ったのがApple Pay。

 ご存じない方に簡単に解説すると、Apple Payは、iPhoneをお店でかざすとクレジットカードの代わりに支払をしてくれるというもの。 なーんだお財布ケータイと同じっと思うかもしれませんが、iPhone指紋認証とリンクしてるので、他人が勝手にiPhoneを使えないのでセキュリティ性が高いこと、またクレジットカードが直結してるのが違います。クレジットカード情報はユーザーが自分で入力できるようです。あなたの好きなクレジットカードを登録できるよ、ということです。要はiPhoneがあなたのカード(ID)代わりになり、PW入力は不要、あなたが持ってるときだけ使えるので安心ということです。
 
 日本での導入予定は未定とのことで、NFCは、お財布ケータイの後でできた上位(後継?)規格であり、クレジットカード会社とかお店とかとの交渉、調整等がまだまだ必要なんでしょうね。iPhoneユーザーとしては日本でも導入して欲しいとは思いますが、これを核のところはAppleが握っていて、手数料もAppleがカード会社からぶん取る(ユーザーやお店は今のカードとは変わらない)ようなので、Appleに何でも牛耳られるのも悲しいなとも思います。こういう総合視点での発想と実践ができちゃうのがAppleのすごいところですよね。日本の家電業界にはここまでの実践はできていないです。お財布ケータイの基礎になってるのはソニーが開発したFelicaで、iPhoneの採用しているNFC(Near Field Communication)規格策定もソニーが大きな位置を占めていますが、技術規格、提案に留まっていてビジネス創造にはなってないのが残念です。

 後、前も書きましたが、お店とかもカードの発行は小規模商店のスタンプカードや病院の診察券含めて、もうやめて欲しいな。こういう技術を採用して欲しい。そういうソリューション提供を誰かやってあげて。ユーザーが困ってるのだから。

 今回のAppleの発表の他の部分を聞いた最初の感想は、デザインはさすがにかっこいいし、プレゼンテーションも上手い、でも商品やソフトは、改善の域を出てないので今一つだなあと感じたこと。
 iPhoneはディスプレーが大きくなって、最初のコンセプトからずれてきたなあと感じたのと、カメラはよくユーザーの使用想定を検討したいい改良だけど、こうやってスマホはみんなどんどんデジカメ化するのか、スマホってそもそもなんだっけと感じました。
 Apple Watchは、プレゼンテーションはかっこよくて、時計としてのデザインのアレンジの面白さ、ベルトの機能はよく考えられてるのだけど、ズームできるつまみ(デジタルクラウンっていうの)は、ふ~ん、そうなんだあって感じで特に驚きはなく。ま、使って評価したいですが。 それに全体にサムソンなんかよりはよっぽどいいですけどね。そんなApple Watchですが、iPhoneユーザーとしてはちょっと使ってみたいのと、今適当な腕時計を持ってないので、買っちゃう気がします。そう考えると今の腕時計会社は、ほんと次のこと考えないと消えちゃうかもしれませんね。
 どちらにしろiPhone地獄はなかなか抜けられないですねえ。これが今のAppleの強みな訳ですが、それはいつまでも続く訳ではないので、Lifeを変える革新の提案を期待してます。

ではでは。